日々是好日

日々是好日

二足目のわらじをはくために。社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

日々是好日

社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

仕事に対する向き合い方について

本日、仕事のアウトプットが無事通過いたしました。

業務から報告まで、特に問題なし。

 

今まで詰められたことを反芻しながら

慎重に進めた結果、次につなげることができた結果かなと。

本日、めずらしくほっとしています。

  

そんなわけで以下。

1:今までの怒られ方のパターン

2:どうして怒られるのか

3:無事通過した要因 -仕事に対する向き合い方について-

4:今後について

 

1:今までの怒られ方のパターン

データ云々を考えなしに持って行ったケースです(苦笑)。

 

もっと正確に書くと

・自分で出したデータの要因がつかめなかった

・ヤマ勘、根拠のない状態にも関わらず、考えたつもりになって報告に行った。

といったところでしょうか。

 

こういうことをすると

「お前の報告の根拠はなんだ?」とか

「お前のなかには考えるという言葉がないのか?」とか

言われますが、後から思い返すと言い返すことはできないのです。

 

さらに言えば

「お前のこのデータを聞いて、俺はどう上に説明すればいい?」

「さらに上の人は社長にどう説明すればいい?そういうことまで考えてるか?」

「結局お前は、俺に話を聞けば何でも答えが返ってくると思っているから

 いつまでたっても同じなんだよ!」

とか(苦笑)

 

やってしまっているレベルが低いので

このように怒られても仕方がないのですが、心折れますよね。

・・・とか言っている場合ではないので

ここ半年間は「どうすれば仕事をうまく進めることができるのか」

ということに悩み続けてました。

(もう無理かも。。。と思ったことは数えきれない)

 

このレベルならどこ行ってもぶつかる壁だろうから

乗り越えるしかないんだろうなと思いつつも。。。。辛い!!

 

 

2:どうして怒られるのか

上司の機嫌が悪いから

自分のアウトプットが上司の期待以下の仕事でしかないため、に尽きるかと。

 (一応フォローしておくと気分で怒る人ではない。。。と思う。)

 

特に務めている部署の性質上、

うかつな判断が致命傷になることがあるから

 なおさら勘に触るのだと思ったりしてます。

 

というわけで

「お前の仕事に責任はないのか!」とか

「そんな適当な判断で、俺に責任をとらすな!」といった

叱責が飛んできます。

 

本人にはそんな適当に判断・分析したつもりはなくても、上司の得た感想が「適当」ととられてしまえばそれまでですからね。。。

(言葉は厳しくても、最終的には上司に助けられてばっかりなのですが)

 

まぁとにかくつらいので(苦笑)

ひたすらトライ&エラーでしたね。

そんな日々の中の会心の一日でした。

 

3:無事通過した要因 - 仕事に対する向き合い方 -

今回の業務でうまくいったポイントは

「思考を正しく(的外れすることなく)深めることができた」の一点と考えています。

 

問題の発生した原因の分析とそれを解消するためのデータ収集の整合が

きちんと取れていたためかと。

なんてそれらしいことを書こうとしましたが

 

結局のところは

「社長に話すつもりでデータを収集し、解析し、報告せよ」

ですかね(大真面目)

 

先ほども書きましたが

上司に

「俺はお前のアウトプットを社長にどう説明すればいい?そういうことまで考えてるか?」

 といわれたときに

 

「おいおい、あんた社長と同列かい(苦笑)」

なんて思ったりしたわけですが。

 

根拠のないデータ(または個人の主観・経験値的なもの)で

作られたストーリーほど危険なものはなくて。

 

それが偶然あたっているうちはいいが

もしかしたら、会社にとって致命的な一撃になりかねない。

 

この根拠のないデータで報告をした時にこんな話をされました。

 

「お前の適当に作ったストーリーで俺が騙されて、社長に報告したとする。社長が信じてそのプロジェクトを進捗させる。その案件が市場で炎上して、会社に致命的なダメージを与えた場合、どうなるか想像したことあるか?最終的に上司の俺でも責任はとれない。社長にしか責任はとれない。お前の勝手なストーリーで会社をつぶすのか?ここに勤めている人、下請けさん、みんな路頭に迷うことにもなる。そういう怖さがお前の判断にはない。まぁ俺はお前には騙されることはまずないが、そんなんじゃ上に立つことは無理だな。仮に上に立てたとしても、お前はいつか絶対に致命的なミスをやらかす。そうならないように報告にはストーリーとそれに基づく根拠をつける習慣をつけろ。そうしなければここではやっていけない」

 

引用:上司のありがたい(?)言葉

 

。。。と。

 

つまるところ

「上司が回答を持っている。時間ないから報告するしかない」

「何とかなるだろう」みたいな仕事をしているようではいつまでたっても詰められるばかりということでしょうか。

(そんなつもりは全くなくてもお前の仕事からはそういう風にしか読み取れない、と言われます 苦笑)

 

確かに今回は「AならばB、BならばAになっているか」「これで抜け漏れは確実にないいだろうか」とか色々な考え方を組み合わせて考えましたが、その考え方というのは要因の一つにすぎなくて、根本は「社長に対して説明するつもりで超真剣に考えた」というところかと思っています。

 

なんか根性論になってしまっていますが(苦笑)

仕事の内容がきちんとしていれば根性論だとか気持ちだとか別にどうだっていいのでしょうが、未熟な時こそ、気持ちが入っていない仕事は成果に現れてくれないのではないでしょうか。これも当たり前のことですかね。

 

 

4:今後について

今は本当に自分の中に色々蓄えている状態です。

色んなノウハウ(0秒思考だったり、なぜなぜ分析、MECEとか)を仕入れたり、

試したりするばかりですがまぁうまくいかない(笑)

 

その原因については、本質的な理解ができていないためだと思っています。

文章の上っ面をそのまま拾ったり、勝手な解釈をしたり、だとか。

そこをまず修正していくといったところでしょうか。

 

とはいえ、今日はなんかよかった。

再現性は。。。得られるようにしたいなぁ。。。。

 

 

 ┏〇 ))ペコリ

 

MECEについてはこの本から知識を得ました。

おススメの図書です。