日々是好日

日々是好日

二足目のわらじをはくために。社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

日々是好日

社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

転職活動をはじめる、おすすめの時期

f:id:nisokunowarazi:20170819113815j:plain

今でしょ!

まずは登録しましょう。無料ですから。転職を意識したならば、まずは転職サイトに登録です。登録して、自己分析して、カウンセリングを受ける。そこまでは、絶対にすべきです。

 

転職する、しないはそこから考えればOKです。仕事や人生で悩んでしまった時、「考えたふり」をしてモヤモヤする時間はもったいないですよね。

 

この記事では転職活動をおススメする理由について紹介します。一方、「俺、今の仕事で十分満足しているし、転職なんてする気ないから!」と考えている方にもどこかのタイミングで一度転職活動をやってみることをお勧めします。

 

それは「自分の強みや弱みなどを実績ベースで改めて振り返ることができる」ことと「活動を通じて新たな知見が得られる」という二つの理由からです。

転職活動を進める理由について

自分の実績を再確認できる

f:id:nisokunowarazi:20170819114939j:plain

転職活動を自分の履歴書を作成していくわけですが、この履歴書の作成という活動が自分の強みや実績を再認識させてくれます

 

また、自分のやってきた仕事の実績も、改めて確認することができます。一度「何をやってきたか」「どのような成果を残してきたか」をすべて書き出すからです。

 

この履歴書を作成するにあたって重要なのは成果の具体性です。何をどれだけやって、どの程度の成果を得られたかをしっかり数字に表すことが重要です。

 

印象のいい履歴書になりますし、自分のやってきたことが数値化されて「俺、結構実績あるじゃん」みたいに考えることができます。

 

半期ごとに「目標設定シート」の提出を義務付ける会社もあると思いますが、自分からやり始めると、会社からの業務命令でもないのでしっかり振り返ることができます。(これは本人の気持ち次第のところはありますが。)

 

 

また、履歴書を書く際に「履歴書の書き方」とかで調べることになると思うのですが、検索上位のサイト(2012年ぐらい)においては以下のような文章に出くわします。

 

 履歴書はいわば「自分という商品を売り出すための広告」の役割です。自分に価値があるような書き方をしましょう。ただ、嘘や誇張表現は絶対にいけません。後ほど会社ともめる要因になりますし、何より自分の身の丈に合っていない仕事が降りかかってくると大変な辛いです。

 

引用:わらじのおぼろげな記憶

 

このように、自分を買ってもらうように、自分の実績をプラスの面でとらえて書くという行為が発生します。

 

自分では大したことがない、と感じていてもとにかく書くことが大事です。

 

自信につながりますし、なによりほかの人から見た場合に「これは価値がある」と思っていただける場合があるからです。

 

ただし、引用にもありますが、誇張表現は絶対にNGです。何のためにもなりません身分不相応の表現をしてしまうと、会社に入ってから苦労します。

 

活動を通じて新たな知見を得られる

f:id:nisokunowarazi:20170819115715j:plain

学生のころとは違って、転職活動を開始する際の情報の取り方が全然違います。実際にやってみると「あ、見方が変わってる」と実感することができます

 

また、「こんな考え方するようになったんだな」と改めて自分の価値観を知ることができます。実際に面白いです。転職活動。

 

 転職活動の初期活動の調査だけでも、関心のある市場についての知見を得るわけですが、会社の面接はさらに踏み込んだお話ができます。

 

同業種で調査をやる場合には今の自分が働いている業界の動向について踏み込んで意識するようになりますし、異業種で調査をする場合には、自分の業界と比較してみることになります。

  

学生のころにはこのような比較対象ができない状態ですし、調査能力も未熟です。

 

そして、なんとしても就職しなければならない義務感のようなものもあるため、「訳の分からない状態での就職活動」だったと思うのですが、別に失敗しても今の職があるわけですし、落ち着いて活動することが可能になります。この時に「隣の芝は青い」ような見方になりがちなので注意が必要ですが。。。。

 

 

また、面接を通すことで新たな自分の一面を見ることもあります(体験談)

 

わらじの見解

f:id:nisokunowarazi:20180107114715j:plain

専門性を突き詰めるべく、一つの会社を勤め上げるだとか、同業界で技術を磨く、だとかそういうものがある人は強いなぁと思いますし、正直憧れます。

 

 

その一方で、今、こうして脱サラを目指してブログを書いたりアフィリエイトのことを勉強したりしているわけなのですが、このように自分の人生にモヤモヤしているときになんらかの行動を移してみると、見えてくるものもたくさんあります

 

 

実際、このブログを始めてから仕事のやり方、あり方について一歩踏み込んで考えるようになりました。

 

特に仕事のノウハウだけでなく、上司とのコミュニケーションの取り方とか、周りの人への配慮の仕方だとかに目が届くようになりました。

「辛いこと=ネタ」「辛いことの改善=ネタ」の図式があるからでしょうけど。

 

また、転職活動について言えば、 僕自身、1回目の転職の時は異業種に転職しており、2回目の転職活動の時は自己分析と実績の把握で、転職活動をやめました(代わりにアフィリエイトを勉強しています)。

 

活動を通じて、自分の価値観や考え方を再認識することができましたし、現在の仕事にもいい影響が表れています。

 

「自己分析なんて暇人のやること」かもしれません。

 

それに転職活動は結構な労力がかかりますし、休日を使うこともあります。ただ、自分の人生を見つめなおす意味では妥当な労力ではないか、と僕は思っています。

 

この記事を読んでいただいたあなたに、いいきっかけになれば幸いです。

 

とっとと行動に移しましょう。考えるのはそこから!転職サイトと自己分析ツールはこちらから。

グッドポイント診断 | 転職なら【リクナビNEXT】

ICQキャリアタイプ診断 | 転職ならDODA(デューダ)