日々是好日

日々是好日

二足目のわらじをはくために。社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

日々是好日

社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

「好き」を理由に転職して良かったですか?という質問の答え

 

結論:超よかったですよ!

 

どうも。わらじです。

 

 

世間では、「好きなことを仕事にして生きていく」という甘い言葉が散乱しているわけですが、ワタシもその甘い言葉に感化されて、転職した口なのです。

 

 

本当にそんな世界があるのか、というと、あります。この記事では、そんな内容を展開しようと思います。正確に言えば、仕事を好きなことに近づけた結果です。この行動がもたらした恩恵をお伝えします。

 

 

利点:好きなことができる環境が整う

f:id:nisokunowarazi:20170909102103j:plain

環境とはなんぞや、ってことを端的に言うと

 

  • 好きなことを考える時間が増える
  • 自分以上もしくは同等のスキルを持っている人が周囲にいる
  • 一緒に遊ぶことができる友人が増える

 

 

という感じでしょうか。それぞれ紹介します。

 

 

利点その1:好きなことを考える時間が増える

 普段の同僚との話で、自然と趣味の話が出てくるのがうれしいです。趣味・趣向が近い人が周りに多いのは、過ごしていて楽しいです。自然と話す内容も共通の趣味の割合が多くなります。また、自分のベクトルと違ったりして、いい意味で世界が広がります。

 ワタシの前職では、人はすごい良かったのですが、趣味を共有することができず、熱く語っても「へー」とか「すごいねぇ」位の感想しか得られませんでした。そして具体的な話の膨らみ方もありませんでした。それはそれで、仕方のないことなのかもしれませんが、自分が情熱を持っているものは理解されたいですよね?

 

 

 

利点その2:自分以上、もしくは同等のスキルを持っている人が周囲にいる

これが、ワタシの中で一番恩恵を感じたことです。自分の趣味の幅が5倍になった気がしています。なぜ、5倍なのかというと、趣味の中のジャンルが5つ増えたからです。「やりたいけれども、これは手が出ないな。。難しいし、お金もかかる」という概念が吹っ飛びました。

 

 

上級者はみんな優しく、道具は貸してくれるし、未知の世界に連れて行ってくれます。そして、積極的に誘ってくれるので、スキルはどんどん上がっていきます。そして、好きなことですから自発的に続けることはたやすいですし、できることがどんどん増えていきます。

 

 

利点その3:土日も一緒に遊ぶ友人が増える

 趣味を通じて、波長の合う人が出てきます。そうなれば人生の充実度が一気に上がります。まぁ、わざわざ転職しなくても、プライベートでサークル等に入ればそれも補えるかもしれませんが。日常で気軽に、誘い、誘われる関係はすごくいいものですよ。これは、遊ぶスキルのレベルに依存しませんね。超幸せです。

 

 

 欠点:好きなことを仕事にした時の意外なダメージ

f:id:nisokunowarazi:20170909101828j:plain

もちろん、いい面もあれば悪い面もあります。あえて挙げるとするならば、この3つでしょうか。今となっては、そんなに気にしていないですが、こんなこともあるよ、という話です。

 

 

  • 知らなくていいことまで知ってしまうこと

  • 好きなことの中で生じる、不自由さ

  • 人間関係のリセット

      

欠点その1:知らなくてもいいことまで知ってしまう

世間体と内部はやはり違います。イメージに大きなギャップがあり、ユーザー目線では幻滅してしまうことも少なくありませんでした。ブランドイメージって謳い方一つだよなぁなんて。。

 

 

欠点その2:好きなことのなかで生じる不自由さ

これは、想像していた通りのことですが。趣味は自分の好きなようにできますが、仕事になる以上、そんなことはできません。自分のやりたいようにすべてできるわけではないですし、会社には結果を、お客様には費用対効果を与えなければなりません。

 

好きなことを仕事にできたからと言って、自分の好きなようにできるわけではありません

 

 

欠点その3:転職することによる人間関係のリセット

これは転職全般に言えることですが、 意外に堪えます。社内の信頼を一から作り直さなければいけないし、社内ルールも覚えなおさなければいけません。自分の常識は世間の非常識という言葉の通り、前職の常識は結構通用しないことが多いです。一方で「え、こんなことやってんの?大丈夫?」みたいなことも、あったりしますが(苦笑)

 

 

特に地方に引っ越す場合は、人間関係がフルリセットされますので、孤独に耐える力が必要ですね。とはいっても、サークル活動はどこでも盛んなご時世ですから、時間はかかっても、なんとでもなると思っています。都内であれば、問題ないのでしょうけれど。

 

 わらじの場合

f:id:nisokunowarazi:20170909111956j:plain

ワタシの場合、運が良くて、仕事と趣味の距離感がすごくいい職場に転職することができました。自分自身、仕事に対して意識や能力が決して高いわけではありません。だから仕事面では超絶苦労してます。ただ、趣味が高じて、一般の人からは一目置かれています(気がしています)。そして、辛いながらも、仕事は仕事で結構楽しいです。

 

 

前述のように趣味の幅が想像以上に広がっていますし、やりたいことが、毎年のように増やすことができています。というより、勝手に増えています。そして、これで飯が食えたら最高なんですが。夢は捨てきれないのです。

 

 

副業ブログですので、具体的な例が一つも出せなくて、伝わりにくいかもしれません。でも、自分にはやりたいことがあって「好きを仕事に」っていう生活ってうらやましいなぁと、少しでも考えたことのあるならば、転職はありだと考えています。

 

 

ワタシは運がよかっただけかもしれません。しかし、一歩行動を起こさなければ、この幸運もつかめなかったと思います。大げさに書きましたが、言いたいことはただ一つです。

 

 

「もやもやしているのであれば、一歩踏み出してみたらいかがでしょうか。」ということです。

 

 

痛い目も見るかもしれないし、挫折するかもしれない。でもそんなものやってみればいいじゃないですか。結構、めんどくさいことは多いのですけど(アレ?)

 

 

以上、仕事では挫折ばかりのわらじでした(台無し)。

 

 

それでも、ワタシは「好き」を理由に転職してよかったと思ってます。