日々是好日

日々是好日

二足目のわらじをはくために。社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

日々是好日

社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

会社員か、フリーランスかの議論をする前に考えなければならないこと

会社員をしていながら、副業のことが頭をよぎることがありますよね。そして,情報を拾っていくと、「ブログ・アフィリエイトで月30万!100万!」といった情報にたどり着き、「月収30万に達成したので自由の身になります!」(笑)とかの情報を目にするはずです。

(笑)ではなく、実際かなりうらやましく思いますし、僕の目指すところはそういうところだったりします。まだ月収143円ですが(苦笑)。

 

 

このような情報収集をしていると「まずは会社員をやめて、集中する環境づくりをしてやれば、成果は出やすいですよ」といった情報にもぶち当たります。

 

 

「そんなうまい話はなかろう」と思いつつも、心が揺れるはずです。今回の記事については、心を揺らさずに、「月30万の収入を得る」ために、どう行動を起こすべきか、をお伝えしようと思います。

 

 

 

手順は以下の2STEPです。 

  1. 現状と理想の「良い点」と「悪い点」を書きだす
  2. 現状の「良い点」を残しながら、理想に近づくためにはどうしたらいいかを考える

 

 

 1:現状と理想の「良い点」と「悪い点」を書きだす  

 下図のように、内容を分けます。1から書いてもいいですし、ゼロ秒思考で書き出したものを分類するのもアリです。

f:id:nisokunowarazi:20171008203124j:plain

 

まずは、現状と理想の正確な状況を認識することが大切です。なぜなら多くの人は①(現状の悪い点)と④(理想の良い点)しか見ていないで物事を決めようとしているからです。

 

 

その最たる例が「会社員を辞めて時間を作り、月収30万を稼ぐアフィリエイターになる」というような考え方でしょう。

 

 

しかし、会社員は会社によって、自分の想像以上に守られていることを知るべきです。というよりも、個人の「社会的な」信用を得るのは、相当ハードルが高いということです。

 

 

勢いで会社を辞めると、思いつくだけでも以下のデメリットがあります。

  • クレジットカードの審査が難しい(元から作っておけばOKだが)

  •  引っ越す時に家を借りるのが難しい(引っ越さなくてもOKなら問題なし)

  •  健康保険がない

  •  年金などのお金回りを一切自分でやらなければならない

     

 

会社員という立場は、社会的な信用があるだけでなく、金銭的な面などでかなり守られているということを知っておくのも損ではありません。(もちろん、ブラック企業に勤めている場合はこの限りではありませんが。。)

 

 

 そこで、ちょっと我慢をして、現状のいい面についても目を向けてください。これ(会社員という立場)を利用しつつ、理想に向けて行動したほうが、リスクが少ないと思いませんか?今まで培った信用やスキルを捨てるのは簡単ですが、取り戻すのはかなり困難です。

 

 

思い切った決断をすることが悪いとは言いませんが、後に戻れないほどの選択であれば、このぐらい慎重になってもよいのではないでしょうか。

 

 

2:現状の「良い点」を残しながら、理想に近づくためにはどうしたらいいかを考える

f:id:nisokunowarazi:20171008211304j:plain

いわゆる、副業をするというのが、まさにこの行動に当てはまります。 会社員という守られている立場を利用して、副業→「複業」のレベルまでに持っていきます。

 

 

「複業」になったら、会社を辞めても、ある程度の収入を確保できているわけですし、余裕が生まれます。(社会的な信用はなかなか得られないようですが)。

 

 

フリーになるか、ならないかを冷静に検討できるのは、この状況からではないでしょうか。

 

最後に(わらじの場合)

つい先日、心が折れた記事をアップしましたが、様々な葛藤がありました。「会社にいられそうもないなぁ」という思いをきっかけに、会社員という立場を捨て、自分の自由にできる時間を増やすことで、ブログ・アフィリエイトに注力しようと考えていました(まさに①からら④ですね)。会社員であるという保証が利点と思えないほどに、気持ちが参っていたからですね。

 

 

しかし、相談を繰り返し、情報を取得していく中で、「ブログを構築するためのスキル」を会社員で学べる環境に行けばいいのではないか、という考えを授かり、ライター、webデザイン系の募集に応募すべく、転職活動をすすめることになりました。

 

 

そこからさらにイベントがあり、様々な環境(住む場所、同僚、友人、今までのスキル)を考慮した結果、「部署移動」という選択をとりました(イマココ)。

 

 

結局のところ、自分の理想に向かうにあたって、これが最適解かどうかはわかりませんが、自分の中で納得しながら進むことができています。

 

 

社会人生活は長いです。とはいっても、だらだら過ごせるほど長くはないです。自分の人生に疑問を感じたら、この2STEPの思考法を使ってみてはいかがでしょうか。

  

 

ちなみに、参考にしたのは「マンガでわかる 非常識な成功法則」です。というよりも、色々人に相談した結果、本に書いてある通りの選択をしていたという感じです。

 

 

もし、転職など考えている人がいるならば、一度参考にしてみてください。

 

 

それでは、また。