日々是好日

日々是好日

二足目のわらじをはくために。社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

日々是好日

社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

副業でブログやアフィリエイトをするためのスキルアップ方法

f:id:nisokunowarazi:20171018223552j:plain

副業を考えたとき、多くの人はブログやアフィリエイトにたどり着くことでしょう。実際にこのページに訪れたあなたは、まさにそのような状況のはずです。

 

 

僕も散々迷いながら、ブログの更新を進めているわけですが、なんかうまくかけている気がしない状況に陥りました。書き方にせよ、時間のかけ方にせよ、なんかうまくいっていない気がしています。

 

 

そこで会社員をしながらなんとかライティングスキルを磨きたい、と考え着いた先に「在宅ライター募集」の要綱を見つけました。今回の記事では、「在宅ライター募集」の応募課題で学んだことを紹介します。(ちなみに、募集内容は自分の趣味に大きくかかわるところです)もちろん、いいところもあれば、悪いところもあります。

 

 

結論としては、やはり、一人で学ぶよりも、自分の書いた結果がすぐにフィードバックされるのはいいですね。自分の好きなことならなおさらです。調べていてつらい時もあるのですが、好きだからこそ、何としても結果を出そうと努力できます。 

 

 

良い点その1:マニュアルにより、記事の書き方の基礎を学べる

f:id:nisokunowarazi:20171018222355j:plain

 

僕が応募した企業では、マニュアルが配布されました。もちろん、そのノウハウを公開することはできないのですが、これはいいな、と思ったのは以下の5点です。

  1. 大枠の構成の作り方
  2. SEOへの意識
  3. 注意事項の認識
  4. 画像取得サイトの共有
  5. 参考サイトの共有

 

1:大枠の構成の作り方について

キュレーション記事の応募だったので、型が決まっていました。そのサイト独自の順番にて、記事を書く必要性がありました。これをアレンジして、独自のルールにしてしまえば、記事を書く速度を上げることができるのではないか、と考えています。

 

2:SEOの意識

トレンドワードの盛り込み方については、かなり意識して書くようになりました。また用語の使用頻度もかなり意識しました。これは、今までにないがしろにしていた内容でしたね。自分でトレンドワードを探すのではなく、あらかじめ与えられているので楽といえば楽ですね。

 

3:注意事項について

応募した企業の掲げる注意事項は、至極まともなものでした。著作権に絡むところや、書式、写真の大きさの統一、最終チェックリストの内容。今までの自分の記事を思い返してみると、「やってない」ですね(苦笑)。

 

4:画像取得サイトの共有

flickrフリッカー)の存在を知ることができたのは大きいですね。探しているような写真(ネイチャーフォト)がごろごろ見つかります。漠然と存在は知っていましたが、今まで使う必要性がなかったので今回が初使用でした。

 

www.flickr.com

 

登録はちょいと面倒ですが、その後の利益は計り知れないです。なにより、無料ですから。参考サイトはこちら。先人の知恵は素晴らしいの一言です。

 

flickr.no-tsukaikata.com

 

 

5:参考サイトの共有

すでに、業界では使うことが当たり前のサイトが共有されており、さらにサイト内のツールの利用方法まで懇切丁寧にマニュアル化されていました。これで、自分のサイトにも利用できること間違いなしです。

良い点その2:同サイトの記事を何度も見直す機会が与えられる

在宅ライターですので、もちろん企業内のライターさんも書いていますし、僕と同じような立場の人も書いています。今までは、趣味として、内容をさらさらとしか見ていませんでしたが、細かい書き方にまで意識が行くようになり、かなりいい勉強になりました。(もちろん、書式等についてはかなり真似しました。マニュアルだけではカバーしきれないので。)

 

良い点その3:手が抜けない

自分のブログでは、悪い意味で自由にかけてしまう分、情報の精確性を保つことは難しいです。しかし、提出する、または自分の採用を決定づける記事ですから、情報に誤り位がないか、3回ぐらい確認しました(文章に関しては30回ぐらい細かい修正を入れています苦笑)。

 

良い点その4: 記事のフィードバック

ブログもいいですけど、純粋な読み物として評価されるのはうれしいですね。指摘も勉強になりますし。

 

懸念事項その1:自分に身の丈の合わないレベルの課題の場合がある

f:id:nisokunowarazi:20171018222437j:plain

応募した企業の課題はWordpressによるものでした。そこまで難易度は高くないですが、操作性の意味で、「はてな」より苦戦しました。以前、Wordpressでサイトを作ろうとしていた部分がかなり役に立ちました。この経験がなければ、おそらく納期に納得した記事をアップすることができなかったでしょう。紙一重。

 

懸念事項その2:時間をかけすぎてしまう

自分の記事とは違って、納期が指定されます。その納期ぎりぎり、まで際限なく調べることができてしまうので、費用対効果は薄い気がしています。(その代り、通常以上に調査しますし、考えます。)

 

おまけ(わらじの近況)

f:id:nisokunowarazi:20171018223827j:plain

先日、心が折れた記事を公開しました。その記事の中で、「ライターへの転職を考えた」と書きましたが、希望していた企業が「在宅ライターの募集」もやっていたことがきっかけです。

 

 

現在の住まい環境も気に入っていたし、再び東京で働くことが嫌だったこともあり、現在の仕事(部署異動願いを提出済み)を続けながら、在宅で副業をする。これが僕の取った選択でした。

 

 

正直言って、在宅の記事の作成も一筋縄でいかないので、続けることができるか不安ですが、チャレンジしてみて収穫がたくさんありました。ちなみに、テスト記事により、合格しました^^

 

 

記事については、満足いく書き方ではないですけれども、(経済活動として)納得のいくものを提出できたので、一つの成果かなと思っています。(二足目のわらじです^^)

 

 

本題の趣味のブログは「はてな」か「Wordpress」か迷いどころですが(SSL問題のため)今月は保留ですかね。しばらくは、ライターの仕事とこちらのブログの運営かと思います。

 

それではまた。

最後になりましたが、在宅ライターの募集ページを紹介します。 

在宅ライターの募集サイト:ランサーズ

エンジニア・デザイナー・ライター向け案件を中心に、 常時1000件のお仕事が登録されており、 フリーランスや在宅ワーカーが数多く活躍中です。