日々是好日

日々是好日

二足目のわらじをはくために。社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

日々是好日

社会人生活の学びと副業の記録です。最終ゴールは脱サラ。。かなぁ

上司が怒るという心理状況を分析してみた

「あの人はなんであんなことに怒るんだろうか」と不思議に思ったことはないでしょうか。僕はしょっちゅうありますが。

 

特に身近な人の怒りに触れたとき、そのストレスって半端ないですよね。そして、その人にまた向かい合わないといけない。それが会社の日常、という人もいるでしょう。

 

本日、僕はもっとも身近なパートナーに自分の怒りを穏やかに、伝えたつもりですが、当の本人には結構なショックを与えてしまったみたいで。少し反省すべきかな、と思いつつも、少し上司の気持ちがわかった気がしました。

 

この記事では、上司もこんな気持ちだったんじゃなかろうか、ということが思い当たったケースを2件、紹介します。

 

①自分の大切な領域を土足で踏み込んだケース

f:id:nisokunowarazi:20180207224436j:plain

今回の自分がまさにこのケースでした。あまりにパートナーが、僕の大切に思っているものをないがしろにしてきたので(本人はそのつもりがないのが厄介)、さすがに我慢しきれずに怒りを伝えました。

 

仕事のケースに置き換えると、僕の上司は仕事に完璧さを求めます。それが上司の仕事の美学でもあるし、仕事の責任としてとらえてますし、なにより、完璧(自分の思い通り)に「したい」のです。それ以外を認めない(僕の仕事のレベルが低くてそういう表現になってしまっています)。

 

自分が怒ったときに、「ひょっとしたら上司もこんな感じだったのかな」と思い、少し仕事面で反省しました。そして、これはネタにするしかないと思いました。

②どうにもこうにも我慢できないケース

f:id:nisokunowarazi:20180207224657j:plain

さまざまな案件が重なって、怒りの抑えが利かなくなったケースです。仕事も周囲から依頼されることが多い職種につくと、自分の仕事へのコントロールが効きにくくなります。その鬱憤に、僕が最後のとどめを刺してしまう場合は最悪です。

 

 

今まで見逃していたミスを重箱の隅をつつくようにして、猛攻が始まり、あっという間に「屈服」状態に持って行かれます。これがつらくて、僕は一時ダメになりました。

 

関連記事

www.side-mitsudomoe.com

 

この記事を書くにあたって

www.sachio929.net

 

最近、チェックしているブログがあります。その中に以下の文面がありました。

自立すべき社会人になったのですから、自分の口を使って立ち向かいましょうよ。

引用:労働はクソ

 上司には直接言えませんが(別に特別深く付き合っていくわけでもないし)、パートナーは、長い期間付き合っていく人ですから。

 

自分という人間をある程度わかってくれないとしんどいですよね。もちろん、自分に非があれば落としどころを見つける必要もあるかと思いますが、3〇年生きているなら、譲れない部分もあります。

 

それを、「わかってくれなきゃいや!、なんであの人はわかってくれないの??」といった無理ゲーを押し付けるよりも、話合いに持って行った方が建設的ですよね!そんな風に思わせてくれる記事でした。

 

さちお (id:sachio929)さん、ありがとうございました!